講座について

名倉 知里(なぐら ちさと)

画像:名倉知里(なぐらちさと

こころの発達アテンダント認定講師

言語聴覚士

児童発達支援施設指導員

 

病院やクリニックで、小児対象の発達検査・構音検査・聴力検査を行い、検査結果をもとにした言語訓練の実施経験あり。機能性構音障害・器質性構音障害・聴覚障害・発達障害のお子さんの訓練を担当。

現在は、児童発達支援施設にて、応用行動分析(ABA)などの理論を実践に変えながら、発達に困難を抱えるお子さんの療育指導および指導員の研修等を実施している。

講師からのメッセージ

定型発達・発達障害に関わらず、乳幼児期の子どもへの教育や療育が、その後の人生に大きな影響を与えるということがさまざまなデータで証明されつつあります。 また、そのデータは常にアップデートされています。最新の情報と共に、今そして未来を生きる子ども達に接していくことがとても重要だと考えます。

未来を生きなければならない子ども達に、今しか出来ないことを新しい科学的知見と共に提供することが出来ればと思います。